< ?php wp_head(); ?>
FC2ブログ
けろけろ村へようこそ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
賢者の石
よぉ~し!今日も張り切っていくぞ~♪(オー!)


まずは暇こいたRK2名でのSTB狩りの様子でございます!!




どうした、味方の大砲の音が聞こえないぞ。


撃て!!



うおおおおおおおお~!


うん、満足!


生体3Fではこのような
いいんだか悪いんだかわかんないものが・・・



マーガレッタソリンカード



テヘペロッタソリン♪

そこそこな値段で売れるらしいので許す!!



MVPをグルグル回っていて思いついたんだ。
タナトスのMVP行っちゃおう!!ってね・・・!


~えいごタナトスクエスト記~
カギから魔力石への旅

1人でクエストを始めたものの、
3Fへ向かうゲートで足を止めた。
「・・・進めない。」
5人以上いないと開かないようだ。
しばらく座ってイチゴに練乳をつけて食べていると
上層で狩りをするらしいPTがゲートに近づいてきた。
開いた!!と心の中でガッツポーズ。
1人でも難なくクエストを終わらせられる。
ここはそんなに甘い塔ではなかった。
5Fにある青のカギを手に入れるべく
装置に近づくが反応がない。
iPhoneを使い、クエスト案内所というサイトを見てみる。
3人以上が隣接してから調べろ、と書いてあった。
5Fのカギは諦めて、そのまま10Fまでのカギを集め、帰還。
2回目は5Fにあるカギのことも考え、3人以上が望ましいと判断。
しかし、ゲートを開けるとなると5人は欲しいところ。

皆おきろー!

ギルドメンバーに声をかけるが、皆反応がなかった。
南へ向かい、臨公広場の様子を伺う。
一番手前にあった棚PT。「準備中」と書いてあったので
メンバーは十分揃っているようだ。
思い切ってチャットへ入り、挨拶。
十数人集まっているそのチャットは、
もう仲良くなった人同士で会話が盛り上がっていた。
とても明るい雰囲気で、もし同じ目的であったならば
混じって遊びたいくらいだった。
1人でも気を損ねさせないよう円転滑脱に対応する。
同行する理由を伝え、途中まで一緒に向かうことが決まった。
こちらがそのSSである。
一緒に行くぞ♪

5Fの装置へPT全員で向かい、自分を待ってくれている。
焦りと不安と感謝の気持ちが入り混じっていた。
次に向かわなくてはならないのが9F。
なんと、このPTの目的地と同じだったのだ。
このまま上へ向かうことを伝え、
PTとはぐれないように9Fへ。
気づけば馴染んでいて、
お礼にMOBを釣る作業をしていた。
釣りの間際にカギを入手。
1時間後、PTと一緒に地上へ戻り解散。
自分のたまり場へ向かうと、メンバーが少なからず動いていた。
4人ほど捕まえ、MVPを倒しに向かう。
職はRK、修羅2、レンジャー。
もう1人はゲートまで付き合ってくれるとのことだった。
途中で欠片を集めつつ、なんとか13Fへたどり着く。
そこでMVPのSSが撮れたのでお見せしよう。



魔剣士タナトスの思念体

もはや誰が敵で誰が味方か理解し難い状況である。
てんやわんやなMVP戦も終わり、
また行きたいねと話していたところ
あることに気づく。

今まで集めてきた魔力石がなくなっているのだ。

魔力石は13Fへ向かうのに必要不可欠なアイテムであり
これがなくては物語は進まない。
シンデレラで言うガラスの靴のような存在である。
やり遂げることが困難な上、幾度もこれを繰り返すとならば
少々きついものがある。
例えて言えばタナトスに会うために
ガラスの靴のサイズを度々測りまわるようなものだ。

おわり
赤のカギ

皆さんはタナトスというシンデレラに会いたいですか・・・?!


ばいきゅ~♪

ブログランキング
ランキング応援よろしくネ♪
スポンサーサイト
[2012/02/15 23:29] | RO | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<火の鳥 | ホーム | もしもしかめさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://meowmeowflog.blog.fc2.com/tb.php/89-d9f20ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。